No.252入居募集をする7:住んでほしい人の課題を解決する方法を3つ揃える

バーベキュー

このブログの目的は
実家を元手に金の卵を産ませることだ。

具体的にはアパートなどに建て替えて
家賃収入を得ることが王道となる。

今回は

6、入居募集をする
6-2、募集チラシを作成する
6-2-4、住んでほしい人の課題を解決する方法を3つ揃える

について解説しよう。

募集チラシ(マイソク)は

主にA4横サイズで
入居募集概要が記載された
チラシのことだ。

管理会社も作成するが
どうしてもありきたりな
チラシになってしまう。

ぜひ

あなたの物件の特徴を
際立たせるチラシを
別途作成してほしい。

今回は5つの項目

1.誰の?
2.何が?
3.どのように?
4.どうなる?
5.要するに?

の3番目について説明しよう。

前回は

住んでほしい人にフォーカスして

・悩み
・不安
・痛み
・不満
・問題
・欲求

について100個は
リストアップしてほしい
とレクチャーした。

例えば

入居してほしい人が
男子大学生だったら

・とある国家資格を取りたい
・彼女がほしい
・友達と楽しく過ごしたい
・割りのいいアルバイトをしたい
・スムーズに就職したい

などといった感じだ。

次に

こうした悩みや欲求について
あなたの物件に住めば

「解決できる」

または

「解決に向かうことができる」

方法を考えることだ。

数としては
最終的に3つでいいのだが

30個くらいは
考えてみてほしい。

30個出てこない時は

前回作成した

・「誰」の設定が甘い
・「何が」の考えが浅い

と思われる。

より具体的な人物像を
想定することで

彼(彼女)の悩みなどは
100個思い浮かぶだろう。

なかなかピンと
来ないかもしれないので

実際に学生向けマンションや
アパートで実施されている
事例を紹介しよう。

彼・彼女らの
次のような欲求に対して

・とある国家資格を取りたい
・彼女がほしい
・友達と楽しく過ごしたい
・割りのいいアルバイトをしたい
・スムーズに就職したい

例1)集中力を高める照明のある部屋

さくら色の照明は
集中力がアップするという
研究結果から
開発された照明がある。
もちろん通常の色も使える。

参考URL
https://amzn.to/2O1KJRD

例2)バーベキュー大会

定期的にバーベキュー大会などを
開催することで入居者同士の
交流を促す。

最低人数が揃えば開催。
満たなければ中止しているという。

例3)大学より早いオリエンテーション

ある物件の大家さんは
学生マンションに入居する
新1年生に対して大学より
早くオリエンテーションを
行なっているという。

またアルバイトしやすいお店や
日経新聞を読む朝活をしてたりと
学生のニーズに答えている。

いかがだろうか。

どれも物件の建物や設備が
良い・悪いではなく

入居者に
フォーカスしたからこそ
生まれてくるアイディアだ。

しかも上手く行かなくても
痛手は、ほぼ、ない。

続けることもカンタン
やめるのもカンタンだ。

モノではなくヒトに
フォーカスすることで

あなたの視野を
広げてほしいと思う。

そして優れた施策やアイディアを
3つ絞り込んで見よう。

次回は「4.どうなる?」…

自分の物件に住むことで
どのような人生になるのか

に、ついて解説しよう。

この記事の著者

大友哲哉東京大家塾主宰

東京大家塾合同会社(会員制不動産コンサルティング会社)代表・一般財団法人日本不動産コミュニティー(資格認定団体)理事。不動産のことを “楽しく”・”わかりやすく” 教えることに定評がある。不動産実務検定認定講師。不動産実務検定についてはこちら。マスター講座はこちら

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る