No.162売却で失敗しないコツ42:確定申告を忘れずに

確定申告

このブログの目的は
実家を元手に金の卵を産ませることだ。

といっても、
実家をアパートに建て替えて
家賃収入を得るだけではない。

例えば、売却して、
金の卵を産む不動産を手にする
元手にすることも検討したい。

引き続き

「売却で失敗しないコツ」

を解説していこう。

今回は

10、引渡後の手続きをする

のうち、

確定申告について解説する。

まず重要なことは
戸建の実家を売却したら
必ず確定申告が必要だってことだ。

結果的には、
各種特別控除の特例を使うことで
譲渡所得税がゼロになるとしても

そのための手続きとして
確定申告が必要になる。

具体的な手続きは
税理士に任せてしまう方がいい。

毎年くりかえすようなことは
自分で出来るように
勉強するのもアリだが

1回コッキリの手続きを
勉強するのは時間も労力もムダになる。

次回は、
確定申告に必要な書類について
解説しよう。

この記事の著者

大友哲哉東京大家塾主宰

東京大家塾合同会社(会員制不動産コンサルティング会社)代表・一般財団法人日本不動産コミュニティー(資格認定団体)理事。不動産のことを “楽しく”・”わかりやすく” 教えることに定評がある。不動産実務検定認定講師。不動産実務検定についてはこちら。マスター講座はこちら

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る