No.096あなたの空き家の状況レベルは?

廃屋

このメール講座の目的は
実家を元手に金の卵を産ませることだ。

とはいっても、
いきなり実家をアパートに建替する
なんて難しいだろう。

ただ、知っておいてほしいのは、
空き家のままでは
支出の続く負債だってこと。

どうせなら早めに手を打って
お金を生み出す本当の資産にしたい。

今回から、空き家の状況による
次の一手を紹介していこう。

空き家の状況と言ってもさまざまだ。

レベル1:一時的な空き家

例えば親が入院や
老人ホームに入所していて
いずれ実家に戻るかもしれないケース。

レベル2:半永久的な空き家

例えば親が施設に入所しているが
実家には戻ってこないケースや

亡くなった後に、自分も兄弟も誰も
住む予定のないケース。

レベル3:老朽化した空き家

大地震が来たら間違いなく倒壊する!
と思われるほど老朽化しているケース。

あなたの空き家の状況は
どのレベルだろうか?

次回からは、
レベルに応じた次の一手を
紹介していこう。

この記事の著者

大友哲哉東京大家塾主宰

東京大家塾合同会社(会員制不動産コンサルティング会社)代表・一般財団法人日本不動産コミュニティー(資格認定団体)理事。不動産のことを “楽しく”・”わかりやすく” 教えることに定評がある。不動産実務検定認定講師。不動産実務検定についてはこちら。マスター講座はこちら

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る