No.076家で稼ぐ方法その22・養蜂

養蜂イメージ

このブログの目的は
実家を元手に金の卵を産ませることだ。

つまり、実家をそのまま貸したり
何かに建て替えて貸したりすることだ。

売却して投資用不動産に買換もありだ。

とはいっても、いきなり実家に、
手を出すことは難しいかもしれない。

そこで、まずは気軽にカンタンで
大きな投資をすることもなく

ちょっとした副収入を
手に入れる方法から始めよう。

今回は、その22だ。

「養蜂」

を検討してみよう。

養蜂とはミツバチを飼うこと。
そしてハチミツが採れる。

自分で食べてもいいですし
近隣の方におすそ分けもいい。

つまり実家をヒトに貸すのではなく
ミツバチに貸すってこと(笑)。

半分冗談の半分本気。

実は、戸建の庭やベランダで
始められるスターターキットも
市販されている。

住宅密集地では近隣の理解が
得られないかもしれないが

実は、養蜂は趣味として
楽しめるものなのだ。

参考:趣味の養蜂講座
http://www.b-topia.com/course_yoho2.html

また、都市部でも銀座で
養蜂しているところがある。

参考2:銀座ミツバチプロジェクト
http://www.gin-pachi.jp/

ちなみに養蜂を生業とするには
都道府県に届出が必要だが
趣味なら不要だ。

今回は家を貸すにあたって

・ヒト以外に貸してもいい(笑)
・思いもよらない使い方をしたい人(?)が世の中にはいる
・不動産会社の知らない使い方がある

ということを
知ってほしいと思う。

次回は、ちょっとした副収入を
手に入れる方法 その23 を紹介する。

この記事の著者

大友哲哉東京大家塾主宰

東京大家塾合同会社(会員制不動産コンサルティング会社)代表・一般財団法人日本不動産コミュニティー(資格認定団体)理事。不動産のことを “楽しく”・”わかりやすく” 教えることに定評がある。不動産実務検定認定講師。不動産実務検定についてはこちら。マスター講座はこちら

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る