No.055自動販売機の具体的な設置方法

自動販売機イメージ

このブログでの目的は
実家を元手に金の卵を産ませることだ。

つまり、実家をそのまま貸したり
何かに建て替えて貸したりすることだ。

または、売却したお金で
賃貸用の不動産を手に入れてもいいし
不動産とは別の投資だっていい。

とはいっても、いきなり実家に、
手を出すことは難しいかもしれない。

そこで、もっと気軽にカンタンで
大きな投資をすることもなく

ちょっとした副収入を
手に入れる方法から始めよう。

まずは
「ドリンクの自動販売機」
の設置を検討することだ。

初期費用として、
設置も撤去もゼロだ。

利益は数千円~数万円。
(立地や規模による)

今回は、業者の探し方を解説しよう。

1、近所の自動販売機の連絡先を見る

実家の近所に
すでに自販機があるなら

自販機の会社の連絡先が
書いてあるはずだ。

そこで電話をして

自販機の設置を検討しているのですが

と聞いてみよう。
営業マンが色々説明に来てくれる。

2、ネットで検索する

「自動販売機 設置」で検索する。

色々な業者などが出てくる。
複数社一括見積もりサービスもある。

いずれにしても大事なことは
複数の業者から話を聞いて
比較検討することだ

ポイントは

・売上予測
・経費予測(電気代)
・空き缶の回収頻度

の3つだ。

少額だが不労所得になるので
実家にスペースがあるなら
チャレンジしてほしい。

それも、人通りが多かったり
収益力(容積率)の高い立地なら
前向きに検討してほしい。

ちなみに注意点は、
お隣さんに配慮することだ。

収益力(容積率)の低い
閑静な住宅街では難しいだろう。

また

さらなる利益向上を目指すなら
自販機そのものを自分で購入して

ドリンクも自分で仕入れて
販売する方法もある。

これで売上は跳ね上がる…が

初期投資も手間もかかるので
まずはお手軽な方法から始めたい。

次回は
ちょっとした副収入を
手に入れる方法その2を紹介する。

この記事の著者

大友哲哉東京大家塾主宰

東京大家塾合同会社(会員制不動産コンサルティング会社)代表・一般財団法人日本不動産コミュニティー(資格認定団体)理事。不動産のことを “楽しく”・”わかりやすく” 教えることに定評がある。不動産実務検定認定講師。不動産実務検定についてはこちら。マスター講座はこちら

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る