No.054自動販売機の利益は数千円から数万円

自動販売機イメージ

このブログでの目的は
実家を元手に金の卵を産ませることだ。

つまり、実家をそのまま貸したり
何かに建て替えて貸したりすることだ。

または、売却したお金で
賃貸用の不動産を手に入れてもいいし
不動産とは別の投資だっていい。

とはいっても、いきなり実家に、
手を出すことは難しいかもしれない。

そこで、もっと気軽にカンタンで
大きな投資をすることもなく

ちょっとした副収入を
手に入れる方法から始めよう。

まずは
「ドリンクの自動販売機」
の設置を検討することだ。

初期費用としての
設置も撤去もゼロだ。

では今回は自動販売機で
どのくらいの利益が見込めるのかを
紹介しよう。

結論から言うと
だいたい月に3千円~1万円くらいだ。

ドリンク1本あたり
20%くらいが収入となる。

経費としては電気代がある。
差し引き、月に数千円だ。

意外と少ないだろうか?

とはいえ
ドリンクの補充も空き缶の回収も
定期的に行ってくれるので
ある意味、不労所得だ。

あとは台数と立地次第で
売上は大きく変動する。

人通りの多いところだと
1万円を超えてくるだろう。

繰り返すが業者は
売上予測を立てて
設置するかどうか判断する。

試しに聞いてみるだけ
聞いてみてもいいだろう。

次回はそうした業者を
どのように探して設置するのかを
解説しよう。

この記事の著者

大友哲哉東京大家塾主宰

東京大家塾合同会社(会員制不動産コンサルティング会社)代表・一般財団法人日本不動産コミュニティー(資格認定団体)理事。不動産のことを “楽しく”・”わかりやすく” 教えることに定評がある。不動産実務検定認定講師。不動産実務検定についてはこちら。マスター講座はこちら

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る