No.356長期入居化の満室対策23:【十段】更新時の特典(高予算)を提示する

エアコン

このブログの目的は
実家を元手に金の卵を産ませることだ。

具体的にはアパートなどに建て替えて
家賃収入を得ることが王道となる。

前回は

Cool大家さんの
長期入居化の取り組みである

満室対策について
20ステップのうち

【九段】利便性向上(高予算1つ以上)を施す

だった。

6種類の対策を紹介したが
一押しは

宅配ボックスだ。

やはり通販を使うにあたり
荷物をスムーズに
受け取れるのは嬉しいものだ。

今は

いろいろな商品があるので
チャレンジしてほしい。

さて今回は

Cool大家さんの取り組み
20ステップのうち

【十段】更新時の特典(高予算)を提示する

を、紹介しよう。

これまで

低予算・中予算の
利便性向上に取り組んできた。

今回は高予算の中から
2つ紹介しよう。

1、給湯器交換

給湯器

給湯器

まずは給湯器の交換だ。
寿命の目安は10年。

10年経過しているなら
早めに交換してあげよう。

2、エアコン交換

エアコン

エアコン

エアコンも10年を
経過しているなら
早めに交換してもいい。

省電力化されていたり
多機能・高機能化されたり
とあるので

入居者満足度が
高まることが
期待できる。

 

次回は

退去されたあとの

入居募集時の
空室対策について

解説していこう。

この記事の著者

大友哲哉東京大家塾主宰

東京大家塾合同会社(会員制不動産コンサルティング会社)代表・一般財団法人日本不動産コミュニティー(資格認定団体)理事。不動産のことを “楽しく”・”わかりやすく” 教えることに定評がある。不動産実務検定認定講師。不動産実務検定についてはこちら。マスター講座はこちら

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る