No.352長期入居化の満室対策19:【六段】利便性向上(中予算2つ以上)を施す

無線インターネット

このブログの目的は
実家を元手に金の卵を産ませることだ。

具体的にはアパートなどに建て替えて
家賃収入を得ることが王道となる。

前回は

Cool大家さんの
長期入居化の取り組みである

満室対策について
20ステップのうち

【五段】利便性向上(中予算1つ)を施す

だった。

6つの対策を紹介したが
一押しは

24時間ゴミ出し可能に
することだ。

全員が便利になる。

物件によっては
スペースの問題なども
あるだろうが

前向きに検討してほしい。

さて今回は
Cool大家さんの取り組み
20ステップのうち

【六段】利便性向上(中予算2つ以上)を施す

を、紹介しよう。

6つの取り組みを再掲する。

1、24時間ゴミ出し可能にする

ゴミストッカーと呼ばれる商品がある。
これを設置して
いつでもゴミ出しOKとする。

参考商品

ゴミストッカー

ゴミストッカー

 

2、宅配ボックスの設置

通信販売で購入した商品が
受け取りやすくなる。

参考商品

集合住宅向け 宅配ボックス

集合住宅向け 宅配ボックス

 

3、インターネット無料化

インターネットは
電気ガス水道のように
なくてはならないものだ。

ついでに防犯カメラも
設置すると良い。

参考商品

インターネット無料化

インターネット無料化

 

4、スマートロック

スマホで鍵の解錠ができる。
取り付けも自分で出来る。

参考商品

Qrio Lock

Qrio Lock

 

5、多チャンネル視聴対応

ケーブルテレビではなく
BS・CSの共同アンテナを
設置する方がオススメ。

参考商品

アンテナ工事

アンテナ工事

 

6、プロジェクター投影用壁紙

プロジェクターも低価格になった。

壁に投影した時に
キレイに映るような壁紙に
してあげるといい。

参考商品

プロジェクター用壁紙

プロジェクター用壁紙

 

なお
この6種類に限らない。

予算数万円程度で実施できる
他の方策があれば
それでもいい。

この中でオススメは
ネット無料とスマートロックだ。

小規模物件なら
共用部分にネット回線を
引いてきて

無線で共用してもいい。

※ 利用規約に注意

これなら毎月の費用を
抑えることができる。

また
共用部分に

防犯カメラ(ネットワークカメラ)を
設置するのもいいだろう。

次回は
Cool大家さんの
長期入居化の取り組みである

満室対策について
20ステップのうち

【七段】更新の3ヶ月前に特典(中予算)を提示する

を解説していこう。

この記事の著者

大友哲哉東京大家塾主宰

東京大家塾合同会社(会員制不動産コンサルティング会社)代表・一般財団法人日本不動産コミュニティー(資格認定団体)理事。不動産のことを “楽しく”・”わかりやすく” 教えることに定評がある。不動産実務検定認定講師。不動産実務検定についてはこちら。マスター講座はこちら

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る