No.351長期入居化の満室対策18:【五段】利便性向上(中予算1つ)を施す

ゴミ置き場

このブログの目的は
実家を元手に金の卵を産ませることだ。

具体的にはアパートなどに建て替えて
家賃収入を得ることが王道となる。

前回は
Cool大家さんの
長期入居化の取り組みである

満室対策について
20ステップのうち

【四段】防犯対策(中予算2つ以上)を施す

だった。

8つの対策を紹介したが
一押しは

防犯カメラと
鍵の変更だ。

警備会社の
駆けつけサービスが不要なら

防犯カメラそのものは
低価格なのだ。

しかも最近は

インターネット経由で
スマホで映像がみれて
音声でやりとりもできる。

鍵の交換も
実は自分でもできるので
トライしてほしい。

さて今回は

Cool大家さんの取り組み
20ステップのうち

【五段】利便性向上(中予算1つ)を施す

を、紹介しよう。

5級・4級では
低予算の取り組みをした。

今回は

さらに予算を追加して
次の5つのうち

1つ取り組んでみよう。

1、24時間ゴミ出し可能にする

ゴミストッカーと呼ばれる商品がある。
これを設置して
いつでもゴミ出しOKとする。

参考商品

ゴミストッカー

ゴミストッカー

 

2、宅配ボックスの設置

通信販売で購入した商品が
受け取りやすくなる。

参考商品

集合住宅向け 宅配ボックス

集合住宅向け 宅配ボックス

 

3、インターネット無料化

インターネットは
電気ガス水道のように
なくてはならないものだ。

ついでに防犯カメラも
設置すると良い。

参考商品

インターネット無料化

インターネット無料化

 

4、スマートロック

スマホで鍵の解錠ができる。
取り付けも自分で出来る。

参考商品

Qrio Lock

Qrio Lock

 

5、多チャンネル視聴対応

ケーブルテレビではなく
BS・CSの共同アンテナを
設置する方がオススメ。

参考商品

アンテナ工事

アンテナ工事

 

6、プロジェクター投影用壁紙

プロジェクターも低価格になった。

壁に投影した時に
キレイに映るような壁紙に
してあげるといい。

参考商品

プロジェクター用壁紙

プロジェクター用壁紙

 

この中でオススメは
24時間ゴミ出し可能に
することだ。

なぜなら全員が
利便性を享受できるからだ。

確かに
ゴミが散らかるリスクがあるが

入居者にマナーを
啓蒙することで防ぎたい。

次回は
Cool大家さんの
長期入居化の取り組みである

満室対策について
20ステップのうち

【六段】利便性向上(中予算2つ以上)を施す

を解説していこう。

この記事の著者

大友哲哉東京大家塾主宰

東京大家塾合同会社(会員制不動産コンサルティング会社)代表・一般財団法人日本不動産コミュニティー(資格認定団体)理事。不動産のことを “楽しく”・”わかりやすく” 教えることに定評がある。不動産実務検定認定講師。不動産実務検定についてはこちら。マスター講座はこちら

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る