No.005査定するならこの3パターン

実家の査定イメージ

実家の<資産>としての<価値>を
ズバリ知るには

不動産会社に査定を依頼することだ。

しかし、
不動産会社によって
金額に差が出る。

そのため
少なくとも3社くらいには
査定を依頼したい。

そこで
今回は3社の選び方を
レクチャーしよう。

3社は次の3種類の中から
1社ずつ選ぶことだ。

  1. 大手
  2. 地元中堅
  3. ネットメイン

大手とは
全国展開の不動産会社。

地元中堅とは
地元に10数店舗を

展開しているような
不動産会社のこと。

ネットメインとは
店舗は1店舗だが

ホームページが充実しているような
不動産会社のことだ。

それぞれ不動産の売却手法や
経営方針が異なるので
金額に差が出やすい。

この3社を平均することで
実家の<資産>としての<価値>と
するのがいい。

とはいっても
今の時点では

<売却>が目的ではなく
おおよその<価値>を
知りたいだけなので

あまり気にすることはない。

次回は、
実家の<資産>としての<価値>を
ズバリ知る方法の3つのうちの2つめ

2.査定一括依頼サイトに依頼する

を紹介しよう。

いくつもの不動産会社に
一斉に査定依頼できる。

しかし
やはりメリット・デメリットが
あるものだ。

特にデメリットを
理解した上で活用したい。

この記事の著者

大友哲哉東京大家塾主宰

東京大家塾合同会社(会員制不動産コンサルティング会社)代表・一般財団法人日本不動産コミュニティー(資格認定団体)理事。不動産のことを “楽しく”・”わかりやすく” 教えることに定評がある。不動産実務検定認定講師。不動産実務検定についてはこちら。マスター講座はこちら

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る